キャラ対策の重要性

みなさんこんにちは!Mume(むめ)です!

 

今日はキャラ対策についてのお話です。

これもこのゲームの中では非常に重要な内容で、勝つためには必須の項目だと思っています。逆にこれができていない人ほど、強機体の強力な武装に毎回狩られて「修正しろ!」と騒いでいる気がします。(自分も騎士とハイニューは全武装修正してほしいと思っていますけど…笑)

 

まず最初にキャラ対策(キャラ対)についてですが、これは

  1. 相手がどういう武装を持っていて、それをどう避ければいいのか
  2. 相手のどのようなムーブが強くて、それにどのように対処すればいいのか
  3. 相手の機体は何が弱点で、自分がどういう行動をとったら相手が嫌がるのか

が重要になってきます。

 

初心者の人たちのプレイを見ていると、

  • ヴィダールの横特やトラバのN特格に対して振り向きメイン連打で迎撃しようとする
  • プレッシャーを持っているハイニューやシルビを持っているクアンタに格闘を振りにいく
  • ヴァサーゴやEx-S等、遠距離で強いキャラを放置する

といったような場面が結構あります。
これらは非常に致命的で、知らず知らずのうちに相手の土俵で戦ってしまっている、相手に勝ちを献上してしまっているなんてことになりかねません。

 

具体的に試合中意識すべき点としては、まず相手がどういう武装を持っているのかを把握すること。ここで特に重要なのが弾数リロード時間です。
百式のアシストのZなどがいい例で、強力な射撃武装はほとんどの場合弾数が少なく、リロードが長いです。そのため相手が何回その武装を使ったかを数えて、次リロードが完了するまでに攻めるといった判断が求められます。

次に武装の避け方ですが、これは先人たちの知恵を借りるのがもっとも早いと思います。YouTubeで動画を観れば上手い人たちがどうやって避けているのかがわかりますし、中には詳しく解説してくれている動画も結構あるので確認してみるといいでしょう。(自分のTwitterの方でもDMで質問いただければ可能な範囲でお答えします)

武装を避けるためのテクニックなんかも本ブログで少しずつ解説を増やしていくので、ぜひそちらの方も活用してみてください! 

 

www.mume-exvs.com

 

www.mume-exvs.com

 

また相手のキャラのどういった行動が強みなのか、逆にどういうことをされると辛いのかなどは、動画などの他に使っている人に直接聞いてみる、もしくは自分で使ってみるのが一番手っ取り早いと思います。

特に自分で使ってみるというのは重要で、今まで苦手意識が強かった武装や機体も

「これはステップじゃなくて慣性ジャンプで避けられるな」

「この武装、意外と射程が短いな」

「この武装は強いけど上手い人はしっかり盾してくるな」

「今この時間はまだリロード中だな」

「この機体、見られてないと強いけどガン追いされるとキツいな」

みたいなことが自然とわかってきます。

対人戦でなくてもCPUやトレモで触ってみるだけでその武装やキャラの強みについては多少知ることができると思うので、強機体だからと敬遠せずぜひ試してみてください。

 

次回はこれらのキャラ対策についての知識を踏まえた上で、試合の中で行われる「読み合いという部分について解説していこうと思います!