盾の基本的な使い方

みなさんこんばんは!Mume(むめ)です!

 

今回は立ち回りの中で盾(シールドガード)を使うことの重要性と、そのためのコツなんかについて説明していこうと思います。

 

※注意:今回の記事は、あくまで初心者に向けた盾の使い方講座となっているので、そこまで高度な技術は説明しません(というかできません)のでご了承ください。

 

まずこのゲームですが、盾を上手く使うことは勝つための必須技術です!

なぜなら、使わなければ避けることが困難な武装が環境にあふれているためです。
過去の例を挙げればフルブ時代のゼロのロリバス、マキブ時代のナイチンゲールのレバ特射なんかがそうですし、今では多くの機体が相手のBDやステップを食える武装というものを持っているので、咄嗟に盾が出せるか出せないかで勝率は大きく変わってくるでしょう。

 

まずシールドの仕様として知っておくべき点として、発生が非常に早いということ。武装や着地の硬直中でなければ入力した瞬間に成立しますし、硬直中でも解けた瞬間に盾判定が発生します。
そのため、着地に判定の大きい射撃を撃たれBDやステップが食われてしまう状況でも盾を使えば防げますし、自分から置きゲロビに突っ込んでしまった際なんかでも入力が間に合えばゲロビの中で盾が成立したりもします。

またこのゲームには盾補正というものが存在し、盾に成功すると数秒間の間食らうダメージが10%カットされます。
今後の記事でも紹介しようと思っていますが、相手に狙われたときに食らうダメージを安く済ませることが重要になってくる場面も結構ありますので、この仕様はぜひ覚えていてください。

他にもブーストゲージがない状態で盾に成功するとわずかにブーストが回復したり、盾が成立することで覚醒ゲージが溜まったりする仕様も存在しますが、最初のうちは意識しすぎると動きがぎこちなくなり逆に被弾が増えてしまう恐れもあるので、このあたりは慣れてきてからでいいと思います。

 

次に、初心者でもこの場面では盾を使えなきゃまずい!という状況(武装)について紹介していこうと思います。

  • ゲロビに対して

ゲロビは判定が大きかったり銃口補正が強かったりして、BDやステップでは避けきれないということが結構あります。
またダメージも大きいものがほとんどなので、当たってしまうとその後のダメージレースが不利になりやすいです。
中距離から着地に撃たれたものなんかは意外と盾が間に合う場合も多いので、危ないと思ったら入力する癖をつけましょう。

  • 横移動狩り武装に対して

ヴァサーゴの横サブやエクセリアの横特射など、そもそも相手の横BDを狩るための武装は、盾以外で回避することができないという状況が結構あります。
上手い使い手はしっかりそういう状況を狙って撃ってくるので、盾が出ないと一生同じ武装に狩られ続ける、ということになりかねません
ここで重要になってくるのは読みとキャラ対ですね。今後の記事でも詳しく解説していこうと思っていますが、上手い相手ほど撃ってくる状況が決まっていることが多いため、それを読んでしっかり盾できるようになると非常に大きいです。

  • 格闘に対して

現環境、格闘機の多くはスパアマ格闘や射撃ガード格闘なんかを持っているため、下手に迎撃を狙うよりも盾で一回仕切り直す、時間を稼ぐということが求められる場面も多いです。
初心者が避けるのに苦労しがちなヴィダールの横特やトラバの後覚醒技なんかはその最たる例ですね。
特にヴィダールは横特の打ち上げからN格闘出し切る基本コンボだけでかなりのカット耐性を持つので、一度触られてしまうと止めることが非常に難しく、リスクを伴う状況になってしまいます。格闘のガード成功時にはお互い硬直が発生するため、そこを相方に取ってもらうことで助かる場面なんかも結構あると思います。
ちなみにF覚醒にはガードブレイクというシステムがありますが、あれは基本ブレイクされても最速で再入力すれば次の格闘もガードできます。意外と知らない人がいる気がしたので一応。
ただし、覚醒時なら格闘を盾されても自力でめくることができる、という格闘機も少なくないため、絶対食らわないように逃げるor迎撃するのか、食らってもいいから時間を稼ぐ&安く済ませるのかの状況判断も重要になってきます

 

共通の注意点としては上の方にも書いたように、ただ闇雲に盾を狙うのは良くないという点。BDやステップで避けられる武装なら、固められたりしないためにも普通に避けたほうがいい場面が多いです。
また格闘に対してでもまだ距離があるのに盾を見せてしまうと、タイミングをずらされたり連射系の武装で固められたりといったことになってしまうので要注意です。

自分がよく使うのはBDからの即盾ですね。BDからの盾はほぼ入力した瞬間から成立するので、その発生の早さ活かして相手の攻撃に重ねるイメージで置きます。

たまに盾を出すのに何回もレバーを上下にガチャガチャさせている人がいますが、レバー入力は上に入れっぱなしで盾は継続するのであまり意味はないと思います。 

 

 「盾が思うように出せない」と悩む方も多いかとは思いますが、反射神経に頼らずとも読みと修練である程度は出せるようになるので、諦めずに頑張りましょう。

今後は「読み」といった部分に関連した記事なんかも投稿していく予定ですので、ぜひお見逃しなく!